製品情報

救助器具 土砂災害応急アンカー プラティパス

プラティパス

プラティパス
プラティパスアンカー土砂災害応急システム説明文

シート剥離を防止

起伏した斜面にもブルーシートが貼り付けられ、優れた抑止力で風の吹込みを削減します。

シート剥離を防止 打込み時
プラティパスの構造

施工時間を短縮

アンカーの打込みは1本当たり約1分で完了する、簡単な施工方法です。

アンカーを打ち込む
打込み棒を引き抜く
ワイヤーを引っ張る

安全性に配慮

アンカーは軽量(約150g/本)なため、高所斜面の土嚢運搬業務が削減されます。

従来の工法で使用される土嚢やピンと比較。重量や打込み本数を最小限に抑えます。

数量(100m²当たり) 総重量
当社アンカー 約20本 約3kg(150g/本)
土 嚢 約15個) 約450kg(30kg/個)
コ/L型ピン 約500本(5本/m²) 約150kg(300g/個)
※土嚢は工法が確立していないため、施工者の経験に頼るケースが多く、抑止力にばらつきが発生しやすくなります。
※当社試験環境下におけるものであり、使用環境・使用条件により結果は異なります。
従来の工法で使用される土嚢

■アンカー 20本入り 土砂災害応急キット

緊急時に必要なアンカーをキットにしました。持ち運びが容易で、災害用倉庫や消防団の詰所の備蓄に最適です。

■土砂災害応急キット内容

アンカー(S2ARGS0.8M+eye) 20本
打込み棒(HDRSZ-L) 2本
備蓄ケース(W800×D280×H270mm) 1個
アンカー20本入り 土砂災害応急キット

基本作用

ロードロック
第1階段:
ワイヤーを緊張させることで、アンカーが回転し固定。(ロードロック)
ロードロック
圧縮と負荷
第2階段:
アンカーから円錐状に負荷が掛かる。アンカーの荷重は最小限のワイヤー伸長で増加。
圧縮と負荷
最大荷重
第3階段:
アンカーが最大荷重を発生。荷重が土壌の支持力限界に近づくにつれ、荷重の増加率は減少。
最大荷重
支持力崩壊
注意:
機械的な土壌せん断強度を超えた場合、アンカーが土壌を崩壊すると共に、残存荷重は低下。
支持力崩壊

事 例

土 質 砂質土(盛土)
施工面積 約20m²(3.6m×5.4m:1枚)
所要時間 40分
作業員 3人
アンカー使用本数 10本
N 値 11.88(60cm平均)
コメント 被災後に盛土に処理された斜面へ施工。1年経過後もブルーシートをそのまま維持でき、打込み部からのブルーシート破れも見られない。
施工時
1年経過後1
1年経過後
1年経過後2
1年経過後

お問い合わせ

製品についての情報、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

カタログ

サムネイルをクリックすると、電子ブック版カタログを閲覧できます。

PDFのダウンロードはカタログ一覧ページから ▼

カタログ一覧ページへ
総合カタログ TEISEN10
総合カタログTEISEN10
防災・救助・避難用品カタログ
防災・救助・避難用品カタログ
キンパイホース総合カタログ
キンパイホース総合カタログ
テイセン消防ユニフォーム
テイセン消防ユニフォーム
感染症対策商品カタログ
感染症対策商品カタログ
水害・排水対策用品カタログ
水害・排水対策用品カタログ
送排水ポンプ ハイドロサブシステム
送排水ポンプハイドロサブシステム